9月 30, 2022
FFXIV

FFXIV 赤魔導士 Lv90

こんにちは、ORACLEです。

赤魔導士Lv90になりました。黒魔導士に比べて操作性が良く、気軽に蘇生もできちゃう優れた Job です。
連続魔の管理が少し面倒ですが、 Caster Jobの中では動きも良く近接スタイルも中々様になっています。

一方で、サポートするアビリティが2種類あり、若干のサポートよりの Caster なのかと思います。
移動スキルの使いかってもよいので生存率も高そうな Job だと思いました。

しかし、Lv90にならないと Caster はどれもストレスがたまるロールでした。

少しバトル周りについて、メモを残しておきます。

FFXIVは、 TankHate が圧倒的に外れないので DPS に上限がありません。

よって、このバトル仕様である限り、そしてコンテンツの仕様上、DPSの低い方は淘汰されていく事になります。

Forumでも度々話題になっていますが、Hate周りが解決しない限り ACT の問題は議論されるべき事だし、DPSが必要とされるコンテンツ(時間制限も含め)がある以上、ゲームシステムでDPSを測れる機能は差別を助長するので、導入されることはないでしょう。

もちろん、ジョブが出せるDPSに上限がありますが、TankAttackerTankHealer の”せめぎあい”は生まれませし、Tankなのに色を気にする世界にしました。そして持続力が問われる事もなくFFXIVが新生したコンセプトの短い時間でコンテンツを。は続くのでしょう。(そのコンテンツを攻略するのに膨大な時間がかかるのは仕方ない)

一般的にいわれるDPSチェックとは、アルティメイタムを廃止する前にスクリプトであった RING 戦で進化が問われます。単純にHate過剰に対し、Damege換算適当にした CC 周りのおかげで、いつまで経っても、継続される正しい高難易度コンテンツは、正しい解答と、バトルセンスが問われない記憶力と連打作業になっていきます。

Raidを生み出していくと、スクリプトの中に HateReset を導入するケースがあります。多くのMMORPGの場合、HateResetを導入していけば、そのMMORPGは終わっていきます。同様に Switch もです。8人仕様のおかげか、大型Raidで発生する MTSTOT 等、苦楽を共にする古いと思われるMMORPGスタイルをしてこないので、Devチームは本当に素晴らしいし、攻略できた時の冒険者の動きは一つのアートになる様、作られているように感じます。これが良いかどうかは別として。

バルデシオンアーセナルは素晴らしいコンテンツでした。

まぁ、EQ2移行時にLord NagafenをQeynosに降臨させたSage Sundaiを恨んでいるというのもありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。