Lv70 モンク 開幕1分のスキル回し

ORACLE

STUDIO DEBURI

あわせて読みたい

1件の返信

  1. Machi Amaretto より:

    近接の場合はどれだけボスに貼り付けるかがDPSをあげる鍵になります。ので自分は以下を心がけてます。
    ・AOEに過剰に反応しない
    AOEによっては範囲内にいても躱せるものもあります。
    例えばラクシュミの最初の雑魚のAOEは範囲から出るか、雑魚に背を向ければ当たらないです(ダメージも0)
    なので近接は範囲から出るのではなくギリギリで背を向けて躱す方が殴る時間が増えます。
    そのほか、範囲から出ないといけないAOEもありますが、あたり判定はAOEが消えたタイミングなので、
    慣れてきたらすぐに出る必要はないです。
    どのAOEがどの程度の猶予があるのか体感で把握して、ぎりぎりまでAOEを無視して殴り続けた方が良いです。
    ※即死系ギミックは粘りすぎるとデメリットがでかいので、粘りすぎに注意
     また、体感で把握できるまではヒラに対する大きな負担になるのでやめましょう。
    ・移動スキルの無駄打ちをしない&移動スキルを使う
    これは一部遠隔にも言えますが、移動スキルは貴重です。
    AOEを避けた後にすぐ殴りに行けたり、ソフィアや○○(70討伐)等の傾くギミックではずり落ちる時間を無視できます。
    なのでギミックに合わせて使います。
    ※ここでいう移動スキルはモンクやタンクの飛び込みスキルと、忍者の縮地のような移動スキルが当てはまります。
    ・維持しなければいけないバフは極力維持する
    これも近接に限らないですが、忍者の風遁、モンクの疾風迅雷と双掌打による攻撃力UPバフから、打耐性低下や斬耐性低下などの防御低下デバフなど、DPSには維持しないとDPSが下がるバフをほぼすべてのジョブが持ってます。(赤魔はないけど
    これを維持するのとしないのではDPSが全く違ってくるので、絶対に切らさないようにした方がいいです。
    ギミックの都合上切れてしまうのは仕方ないというのもありますが、切れた場合はすぐに戻せるようにしておいた方がいいです。
    例えばモンクの疾風迅雷は効果16秒なので、16秒間敵がいない状況になると切れます。
    疾風迅雷は3スタックし、3スタック目を維持しなければならないので、疾風迅雷が切れるとかなりの痛手になります。
    なので、切れることが予め予想できる場合(ラクシュミの全体攻撃シーンや3闘神のカットインシーン)は、踏鳴を残しておきます。
    切れたあとは(時間があるならボス出現までに演武で三の型にしておき、破砕拳を入れてから)踏鳴を使い、崩拳2発or3発ですぐに疾風迅雷3スタックに戻します。
    ギミックが原因でバフ維持できなかったとしても、すぐに最高の状態に戻すのがDPSを高くする鍵だと思います。
    ・トゥルーノースについて
    近接DPSには方向指定のスキルが多くあります。
    これらをギミックが何もない時にはしっかり行うのは当然のことですが、ギミックがあると方向指定に添えない場合も多々あります。
    その時に4.0で追加されたトゥルーノースを使うと普通ならDPSが落ちるところが全く落ちなくなるので、通しのDPSが上がります。
    なのでトゥルーノースを使うタイミングはタイムラインを把握して使うべき時に使うのがいいです。
    例えばスサノオの全員移動で雷を避けるフェーズは方向指定滅茶苦茶になりがちなのでここで使うといいかもしれないです。

    ・モンクの陰陽闘気斬について
    3.xまでと違い、打てる量が大幅に増えました。
    なので溜まっていたらすぐに打つくらいでいいです。
    ※ただし打つ前に打耐性Downと双掌打バフがついていることと、疾風迅雷3スタックしていることを確認すること。
    ・闘魂旋風脚について
    疾風迅雷が切れる前提の時には必ず打ちましょう。
    モンクの攻撃の中で一番ダメージ出るので、打つのと打たないのではDPSに差が出ます。
    ただし、「疾風迅雷が切れる前提の時」というのを絶対に忘れないように。
    切れない場合に打つと通しのDPSが下がります。
    ・金剛の極意について
    敵がいなくなるフェーズではあるが、敵の攻撃が来る場合は金剛の極意を入れれば疾風迅雷が切れずに済みます。
    たとえばスサノオの鍔迫り合いの後後半フェーズ突入の際など。
    しっかりタイムラインを把握して入れるべき時には必ず入れて疾風迅雷を保持した方がいいです。

    長くなりましたが頑張りましょう(`_ゝ´)フオオ

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide
ツールバーへスキップ